【Final Fantasy VIII】セルフィのジエンドでブラック・ウィドウ(X-ATM092)撃破!

投稿日:05/12/2014 更新日:

Final Fantasy VIIIでは、各プレイヤーキャラクターのHPが少なくなるとリミット技が使えるようになります。どのキャラクターも強力なリミット技をもっていますが、とりわけロマン溢れるのがセルフィの「スロット」。名称通り、スロットのように魔法をシャッフルして、運がいいと強力な魔法を引き当て、その場で使用することができます。

そのシャッフルして得られる魔法の中に、ラスボスさえ一撃で倒せる幻の魔法があります(注1)。それが「ジエンド」。今回は「ジエンド」を使って、ゲーム序盤では倒しきることが困難な敵「X-ATM092 (通称ブラック・ウィドウ)」を倒すということを試みました!(注2)

やり方

やり方は特にないです。とにかく根気よくチャレンジ。失敗してはリセット。そうすれば、運よく「ジエンド」が出てくるはずです。なお、今回動画を撮るのに8時間かかりました。時間さえあれば何とかなると思います。

その他、少しでも「ジエンド」を制限時間内に出やすくする工夫としては次の2点くらいです。

  1. バトルスピードを最低速度に設定
  2. バトルモードをウェイトに設定

実際にやってみた

悪ふざけで、音楽は「ネトゲ廃人シュプレヒコール」(『人畜無害』、さつきがてんこもり)に乗せてみました。

 

注釈

(注1)厳密には、ラスボスはHPを0にすると何回か変身を繰り返すので、その変身回数分(確か、9回)ジエンドを叩き込む必要がある。

(注2)倒しきることが困難:ダメージを一定以上与えると自己修復モードになり、一定時間でHPが全回復する。通常の進め方だと、この自己修復期間中に逃げるゲームになっている。

スポンサードリンク

Copyright© ガンサバイバーのデジタル日誌 , 2018 All Rights Reserved.