エイプリルフールでやってはいけないこと ~EAが謝罪~

投稿日:04/03/2014 更新日:

4月1日はエイプリルフールでした。

Google Mapsにポケモンを捕まえる要素が追加された、というのが話題を持って行ってしまったような気がします。

ところで、あまり目立たないところで嘘をついて、謝罪まで発展するケースもありました。

Electronic Arts参加のD.I.C.E.スタジオが持つFrostbite Engineというゲームエンジンがあるのですが、その公式ツイッターが問題発言をしてしまったようです。

日本語に訳すと、

「Frostbiteエンジンは#WiiUで動くようになったよ。だって、第四世代目で一番性能が高いプラットフォームだからね。Frontbiteのレンダラーはマリオとゼルダに最適化したよ。」

要するに、WiiUに対する皮肉をつぶやいてしまったのです。

これに対し、COOのPeter Moore氏が同じくツイッターで謝罪。

日本語訳:

「任天堂(アメリカ)とそのファンには謝罪する。Frostbiteエンジンのつぶやきは、EAにとって決して見逃すことのできない試みだ。受け入れられないし、馬鹿げている。」

毅然とした態度で、怒りも伝わってくる言葉だと思います。Condonedという言葉は覚えておきたいなと思います。

 

なお、Frostbiteは他にもツイッターでエイプリルフールの失言を放ってしまったようで、次のようなつぶやきもあったようです。

"Frostbite will power #HalfLife3, coming out summer 2014! #WiiU exclusive."

"Good news, we have finally fixed and optimized our 'netcode'. Uses quantum entanglement for Zero Latency connections. Exclusively on #WiiU,"

(引用元:Gameinformer)

 

ちなみに、任天堂はもっと盛大にエイプリルフールネタにされてしまっていました。

任天堂がFacebookに$16,000,000,000で買収される

 

これだけ言われて、黙っているはずがありません。今後の任天堂の動向には、引き続き注目していきたいです。

スポンサードリンク

Copyright© ガンサバイバーのデジタル日誌 , 2018 All Rights Reserved.