来週はGDCなのでおさらい

投稿日:03/12/2014 更新日:

最近は大きな動きがないな~。と思っていたら、来週GDCだからですね。

以下、developにあった簡単なGDCのまとめを和訳してみます。

Original article from :"Guide to GDC 2014: All you need to know"

GDCとは

アメリカ、サンフランシスコで開催される、年に1回の開発者向けの大きなカンファレンス。勉強会の大きいやつみたいな感じ。一部、ユーザー向けのエキスポみたいなのもある。ゲーム業界の主要なイベントの一つ。

開催規模

3/17~21までの5日間で開催。来場する業界関係者は2.3万以上と予想されている。300以上のゲームがエキスポで展示される。

今年のサミット(メインの講演)テーマ

  • AI
  • Free to Play デザイン & ビジネス
  • ゲームナラティブ
  • GDC Education (開発教室みたいな)
  • インディー関連
  • ローカライゼーション
  • 品質管理
  • スマートフォン&タブレット

講演の大ジャンル

  • Advocacy (倫理やQuality of Lifeなどに関するもの。海外らしい観点。)
  • Audio (オーディオ)
  • ビジネス、マーケティング&マネジメント
  • デザイン (絵ではなくて、ゲームデザインの方と思われる)
  • マネタイズ (課金設計)
  • プロダクション (開発手法、工程管理)
  • プログラミング
  • ヴィジュアルアーツ  (絵やCG)

お値段

  • フルアクセス:$2,100
  • メインカンファレンス:$1,475
  • サミット、チュートリアル、ブートキャンプのセッション:$895
  • オーディオトラック:$895
  • インディーゲームサミット:売切れ・・・・(値段書いてよ・・・)
  • GDC エキスポ:$250  ← ユーザー向け!
  • 学生(最終日のみの参加):$75

値段からして、かなりガチなカンファレンス。気軽に行くと死ねる気がする。行ける人いいなー。

と、、、GDCの公式サイトを見ていたら、いいなーどころではない顔ぶれ。ニュース記事は要チェックですね。

スポンサードリンク

Copyright© ガンサバイバーのデジタル日誌 , 2018 All Rights Reserved.