【WordPress】Facebookプラグインの設定方法

投稿日:03/06/2014 更新日:

すごくめんどくさかった。FacebookのSDKのドキュメンテーション読みながらじゃないとわからない。順番のメモ。

  1. プラグインをダウンロードして、いつも通りpluginフォルダにアップロード。
  2. WordPressで有効化。
  3. Facebookの設定アイコンが左列にでる。
  4. AppID とAppsecretにそれぞれ入力。そのIDとキーは、デベロッパーサイトに行き、AppからCreate a new appする。ダイアログに従っていけば何とかIDとキーは手に入る。
  5. 入力すると、Social Publisher 欄が左列に増える。
  6. Social Pulisherメニュー内に工程表があるので、従う。
    1.は、AppIDとAppsecretが入力できていれば右端に緑チェックがついている。

    2.は、デベロッパーサイトや、少し情報が古いのでUIは変わってしまっているけれど、「Facebook for WordPressの、Social Publisherの設定がうまくいかない方、あなたは真面目すぎます」の記事が参考になります。結構真面目にdeveloperサイト読まないときついので、真面目にならないといけない。

    3.この設定は、wordpressのユーザーから、自分のプロフィールに入り、どこかにある次の設定をいじる必要がある。なんでFacebookプラグインの設定画面で完結できないのか不思議。超分かりにくい。こういう欄がプロフィールのどこかにあるはずです。あったら、認証ボタンがあるので押すと、Facebookアカウントとの認証が入ります。

    4.認証が終わったら、引き続きデベロッパーサイトもしくは「Facebook for WordPressの、Social Publisherの設定がうまくいかない方、あなたは真面目すぎます」を参考に、自分のFacebookアカウントのアクティビティログにArticleをPublishします。

    こういう設定を途中でしました。手順が長かったので、スクリーンショット全部とれてないです。。。。

    5.4.のテスト投稿が終わったら、自分のActivity logにポストされている状態をスクリーンショットに取っておきます。なぜなら、Facebookのサブミッションに使うからです。

  7. ここからが最難関。Facebookに対して、今テストしたPublish機能を審査に出し、承認をもらう必要があります。公式プラグイン用に作らせているのだから、そんなプロセス挟むなよ!手軽にやらせろよ!と思います。
    1.手順は複雑。承認に出すための説明文や、スクリーンショットを指定通り記入、アップロードしていきます。
    このスクリーンショットは、Iconsだけ用意すればOK。下のBannersは、宣伝向け素材になります。今回はPluginのために使うので、宣伝素材は必要ありません。
  8. 結構項目の記入が大変なので、分からなくなったらとりあえずStart a submissionを押してしまうといいかもです。未記入の欄を教えてくれます。
    Review Instrucitionは、次のように書いておきました。

    This app is to enable social graph feature in official "Facebook" plugin for WordPress.
    The flaw I intend to use is:
    1. I blog to my wordpress site and make article public
    2. The "Publish" function publishes my article to my facebook page "Gameforecast.net"
    3. Article successfully appears in my facebook page post.

    レビュー担当の方にめんどくささが伝わるように書いているつもり。
    そういえば、なぜかデフォルトで英語だったので、設定を日本語にすれば日本語でOKかもです。

  9. めでたく3営業日目くらいでアクセプトされる。
  10. そうすると、wordpressで新規投稿をする際に、下の方にFacebookにポストするオプションが出てくる。

 

と、すごく分かりにくいと思いますが、こんな流れでした。ポイントは、Facebookの承認が必要で、その審査に3営業日くらいかかるのですぐには使えないのと、そもそも審査のためのスクリーンショットや文章をそろえるのが面倒というところ。

セキュリティーはその分高そうだけれど、ちょっと敷居が高いと感じました。面倒。

あと、この記事を書いている間に、画面の確認をしようと承認済みのPublish機能をまたサブミッションに出したら、再審査になってしまった。

3営業日後にまたFacebookページに投稿されるか試さなきゃ・・・・(ノД`)シクシク

スポンサードリンク

Copyright© ガンサバイバーのデジタル日誌 , 2018 All Rights Reserved.