「GODUS」(Steam)がヤバそう

投稿日:02/27/2014 更新日:

Fableシリーズで有名なPeter Molynuex氏が新設した22Cansスタジオが開発中のタイトル「GODUS」。いわゆるGODゲームで、文字通り神になって地形や気候を操り人類やら何やらを導いちゃおう系のゲーム。なんだか対抗する神もでてきて、別の神とは戦わないといけないらしい。

そんな神様ゲームですが、日本と韓国に関してはDeNAがMobageで配信するというのが2013年5月に報道されていました。そのため、てっきりスマートフォン向けのゲームかと思っていたのですが、ふとSteamを見たらいつの間にか「GODUS」が配信されていた。2013年9月に早期アクセスでリリースされていたらしい。(Steamのページ)

トレイラーの見た目はすごく楽しそうで、地形をいじって民衆を発展に導き、文明を開花させていって、他の神と戦う。

でも、ふとコメント欄に目をやると、厳しいコメントばかり。どうやら基本的にはスマートフォンに向けに開発されているテイストらしく、ソーシャルゲームのよくある要素が入っているが、どうもゲームとマッチしていないらしい。システムはコメントを見る限り、「Clash of Clans」に無理やりカードガチャのシステムを入れたような印象。簡単にまとめてみると:

  • 神様パワーを使って土地を掘ったり、隕石を落としたりするが、時代に応じて限られた方法でしか神様パワーが貯められない。それに、隕石とかはマルチプレイ以外では使わないので、基本的に穴掘りしかない。
  • 時代の進化にはテクノロジーカードが必要で、テクノロジーカードのアンロックには資源カードが必要。資源カードは、土地を掘り掘りすると出てくる宝箱に入っていて、これを開けると資源がランダムで手に入る。(土地の表面層にある宝箱もあれば、掘るのに30分かかる深い層にもあって、面倒らしい。)
  • 他の資源入手法はマルチプレイヤーで奪うこと。
  • Gemシステムがあるっぽい。まだ開発途中のため使えないようだが、スピードアップ系に使うのはなんとなく見える。

ということで、リソースマネジメントとバトルはどうも「Clash of Clans」っぽい。そこに、土地を掘っていると出てくるランダム宝箱があるというところで、ガチャ要素が入ってくる。

その結果、ちぐはぐなゲームになっているようで、糞ゲー評価が多くなっている感じ。

また、早期アクセスを行っているのに、開発からのコミュニケーションがないと言っていいほど少ないのも問題視されている。もっとフォーラムでコミュニケーションして、改善をはかってくれよとユーザーは嘆いて・・・ まあ、嘆くというか無言で離れますね。

そんな厳しい状況下で、なぜか昨日Peter Molynuex氏がdevelopのインタビュー記事にでている。最近問題視された「Dungeon Keeper」へのコメントと、「GODUS」の今後について語っている。「Dungeon Keeper」は強制的に★5のレビューをさせる仕組みなっていて問題視されたので、タイミング悪くない?と思ったり。で、「GODUS」については4月~7月末のどこかでベータをやるみたい。その時点で、800万人を迎え入れられるようにするとのこと。うーん、そんなに集客できるのかな?少なくとも今Steamに上がっているようなコメントを前評判とすれば、もう現時点でやりたくないのだけれど。

「GODUS」のコンセプトとしてはコアゲーマーとカジュアルゲーマーが交わるゲームにしたいみたい。コンセプトはFableのときもそうでいつも流石!立派!と思うのだけど、今回のインタビュー記事では自ら直近のFable IIIを事故作(train wreck)と表現していて、なんだか以前感じたような作品への威厳がどこへいってしまったのだろう・・・という感じ。

そういえば、Peter Molyneux氏がクラウドの実験作としてリリースしたCuriousityの"達成者"へのご褒美が2013年5月に発表されていて、その中身は「GODUS」でゲームの全てを操ることができる権利だった。おそらく、マルチプライヤーのパラメーターも含めた、完全な神としての立ち位置が権利として与えられた。当時は結構なニュースになった。

これだけの仕掛けをしてるからには、Peter氏には、現してみたい崇高なコンセプトがあるような気がしてならないのだけど、なんだかゲーム開発とは全く無関係なところで、その実現が妨げられているような気がして、なんだか残念な気持ちになる。FABLE IIIも、Microsoftの独占販売なので、実現を妨げる何かあったように思えてならない。(そういえば、いまいちピンと来ない、無理やりなインゲームストアが実装されていたな・・・)

色々なしがらみを想起させられてしまう、そんな後味の苦い感じな、Steamの「GODUS」ページでした。

スポンサードリンク

Copyright© ガンサバイバーのデジタル日誌 , 2018 All Rights Reserved.