Home / 日常ブログ / Gateboxが39台追加販売決定

Gateboxが39台追加販売決定

バーチャルホームロボット「Gatebox」が初音ミクとコラボしたキャンペーンを夏に実施しており、そこで売り切れた300台に加えて39台の追加販売をすることが公式サイトで告知された。
(公式サイト:http://gatebox.ai/livingwithproject/)

実際にキャラクターとして初音ミクが実装されるのがいつになるのかは不明なものの、開発進捗は順調そうで、マジカルミライでの展示などで様子が確認できた。

近未来的で魅力的な製品だが、価格は29万8,000円。機能的にはAmazon Alexaなどとも同様に見え、違いはキャラクター投影部分のみに見えるため、若干お値段は高めな印象。

投影装置だけでインタラクションがないと少し安くなるのだろうか。。。

個人的には、ネット機能やAIなしで、プログラム済みの投影機能だけで安くして販売してほしいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください