艦これアーケード 無制限台の効率試算

投稿日:05/03/2016 更新日:

艦これアーケードのカード買い取り相場も落ち着いてきたので、無制限台をとれた場合の日給試算をしてみます。

前提

  • 10:00開店01:00閉店として、15時間の営業時間。
  • 900GP制限 建造1回
  • 提督レベル12以上
  • 3-4解放済
  • 建造レシピは戦艦 400/ 30 / 600/ 30

300GP投入で建造しまくるパターンで試算

100円投入⇒300GP⇒建造を繰り返すパターン。資源が死ぬやつ。

300GP = 150 /150 / 150 / 75 で試算。まず時間の制約から。

1プレイ3分(読み取り、建造、終了まで超高速で回す)

15時間(900分)÷ 3分 = 300回

次に、必要資源の計算。最大の鉄鋼600を基準にすると、

600 x 300 = 180,000 (必要量)

ログインボーナス加味 180,000 - (300回 x 100ボーナス) = 150,000

150,000をGP換算して金額を出す。

150,000 x 2 = 300,000GPが必要

300,000 GP ÷ 300GP/1回 x 100円 = 100,000円

ここまでをまとめると、時間の制約上、回すは300回。資源補充のためのGP購入にかかる金額は10万円。という感覚。

 

ここから、排出率を体感値から勝手に設定して試算していきます。人によって体感値が異なるので、あくまで参考に。

秘書官を戦艦として、戦艦排出が20%程度とすると、

300 x 20% = 60枚 が戦艦。

うち、1%がホロとすると、 3枚ホロ。

めんどうなので、この時点でざっくり買い取り金額試算。

戦艦は金剛、榛名で2,000円買い取り、長門、陸奥が7,000円界隈。そのほかは1,000円といった相場。

ほとんど霧島という方が多いと思うので、排出はほとんど霧島、10枚ずつ金剛、春名で、1枚ずつ長門、陸奥が1枚ずつとすると、

38枚 霧島 1,000円 x 38 = 38,000円
20枚 金剛 2,000円 x 20 = 40,000円
2枚  長門 7,000円 x 2 = 14,000円

戦艦合計金額 92,000円

あとの240枚は、ざっくりと 200枚が最低買取価格10円、40枚が珠玉混同で平均買い取り価格800円とすると、

200 x 10円 =2,000円
40 x 800円 = 32,000円

そのほかノーマル計 34,000円。

300枚合計で126,000円にはなりそう。

で、プレイに必要な金額が
300回 x 100円 = 30,0000円
建造に必要な金額が = 300 回 x 100円 = 30,000円
GP補充に必要な追加投入が、はじめの方にした資産から100,000円。

建造300枚合計で160,000円の費用がかかります。

 

上記の排出率だと、買い取り126,000円 ― 建造費用160,000円 = 赤字 34,000円 となります。

中破ホロなどを加味していない買い取り金額にしているので、買い取りが上振れ余地がありますが、それでも34,000円をカバーしないといけません。
34,000円だと、中破ホロ戦艦 x 2 は必要そうな金額。300枚やればでるかもしれませんが、それでもトントン。

つまり、日給資産すると、赤字34,000円、ラッキーならトントン。しかも1日の拘束時間が15時間。15時間働いて、利益0円。
中破ホロが3枚でてくると、やっと1万円利益がでるかも、くらい。パチンコ並みのギャンブルエンタメ設計。なんだか美しく感じる。

 

結論:儲からない

1日無制限やっても儲からなないです。という試算ができました。運のよい方は、買い取り価格が上振れて1日の利益が3万円程度まではいくかもしれません。

が、拘束時間15時間と考えると、超絶運が良くて時給2,000円。

普通に並んでプレイして、1日2プレイくらい、カードは相場が下がった時に買うスタイルが健全でよさそうだなーと思いました。

 

追記

※ここまで計算して、必要GPの関係で、はじめに300円投入⇒900GP + 450 / 450 / 450 /225 で遊んだ回した方が効率がよさそうだなーと思った。

その場合は費用がプレイ料金(300円 x 300回) + 製造代(100円 x 300回) = 12万円。時間経過でもらえる資源とかで何とか300回できそうな感覚値。

戦艦排出20%の試算なら、ホロ中破がなくてもトントンに届きそうな感覚。でも、300枚も排出したら、市場在庫が満たされるのが早まって、買い取り価格下落して結局赤字になりそう。

このあたりのトントンに着地させる金額設定、買い取り業者が価格調整しているのか、ゲーム開発側がデザインしているのか、あるいは両方の組み合わせに神の手が下るのか、すごい美しい感じがします。

スポンサードリンク

Copyright© ガンサバイバーのデジタル日誌 , 2018 All Rights Reserved.