「艦これアーケード」序盤の攻略

投稿日:05/02/2016 更新日:

艦これアーケードが稼働して1週間。

これから新規で始める場合、ネットで過剰に建造やカード購入を煽るようなコメントが多いので、はじめのうちに強いカードを買うかどうか迷っている人が多いと思います。

結論、まったく中古で買う必要はありませんでした。普通にゲーム進行していれば手に入るカードで序盤は攻略できました。

8,000~9,000GP程度回して、3-1クリアまで行ったのでその時のデッキなどを書いていこうと思います。

 

1-4 南西諸島防衛線(南1号作戦)

敵に空母がいるからと言って、こちらに空母が必要なわけではありません。

舵取り、船速、陣営の操作ができれば、軽巡~駆逐艦だけの編成でもクリア可能でした。

敵の空母の攻撃をよけるには、以下の3つがポイントです。

  1. 開幕、陣営を複縦陣に。
  2. 常に最大船速(機関一杯)。
  3. 敵の空母の攻撃を察知したら、一直線に最大船速で抜ける(舵をすこしでも切ると最後尾の艦が被弾)

上記で空母の攻撃がすべて簡単によけれるので、あとは手法と雷撃でじわじわ削り、夜戦でとどめを刺します。

あとは、開発で14cm単装砲をたくさんつくり、軽巡に装備させまくると敵がゴリゴリ撃沈できます。

(秘書官を軽巡にして、10/100/10/10とかで出てきます。)

 

2-1「カムラン半島(カ号迎撃戦)」

マップで敵偵察部隊に見つかると、航空攻撃をされるのが厄介なマップ。

重巡が1隻手に入るまで、撤退をくりかえしました。(1,2回)

重巡が手に入れば、偵察機を装備しているので、偵察を飛ばして敵の偵察をよける航路をとっていきます。

極力敵艦隊との会敵も避け、主力艦隊だけに集中すると、会敵2回程度で主力艦隊にたどり着けます。

主力艦隊にたどり着いたら、陣形:複縦陣、最大船速、直進(T字有利は狙う)で勝てました。

この時の編成は重巡1、軽巡4、駆逐艦1でした。

 

2-1がクリアできれば、同じ理屈で2-3まではクリアできます。

 

2-4「沖ノ島海域(あ号艦隊決戦)」

ここまで、敵の偵察と航空攻撃を避けられれば、ほぼすべての攻撃を理論上は回避できるようになっているはずです。

それでも2-4がクリアできない場合、きっと火力不足で作戦時間切れになっているのだと思います。

だからと言って戦艦は必要ありません。

重巡4 軽巡1 軽空母1でクリアできました。

重巡にはとにかく14cm単装砲もしくは15.5cm三連装砲をつみ、火力をひたすらあげます。

また、2-4に来るまでに重巡が2隻以上ダブっていれば、戦艦にもダメージが通るような火力になります。重巡は主砲1~2回の5艦一斉攻撃で撃沈できます。

 

2-4がクリアできると、3-1は比較的簡単なので、2-4と同じ編成でクリアできます。(敵の探索に見つかりやすいマップになっている点だけ注意)

 

まとめ:戦艦・正規空母はいらない

3-1まで来て、ようやく重巡が6隻そろったような状態。戦艦も正規空母も持っていません。

それでも3-1までクリアできたのは、おそらく艦これアーケードは「避ける」ことがプレイヤースキルでカバーできるからです。

艦これブラウザ版はひたすら攻撃を受けてしまう状態でしたが、アーケード版は避けられます。避けることが重要。

 

避け方を覚えると、敵戦艦と敵空母の攻撃はほぼ当たらなくなります。
なので、序盤のうちはよけ方を徹底練習するのが良いと思います。

一方で、序盤から戦艦・正規空母を入れると、当たってもいたくないので避けるのをサボるようになってしまいます。
戦艦、正規空母は、補充もコストがかかるので、GPの浪費にもつながる。

早い段階から戦艦、正規空母を使っても、避けるプレイヤースキルが上がらないので、あんまりお勧めしません!

 

Copyright© ガンサバイバーのデジタル日誌 , 2018 All Rights Reserved.