Home / 日常ブログ / 頻発するネット障害 世界規模のサイバー攻撃が原因かも?

頻発するネット障害 世界規模のサイバー攻撃が原因かも?

TITAN FALLのベータをやっていたり、スマホでディズニーツムツムをやっていると、
通信機器の異常は全くないのに、強制ログアウトされたり、タイムアウトしたりが頻発してます。。。

なんでかなーとLANやPCの設定やログを見直したけど異常なし。
全く⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪

ワケワカランでしたが、とある現象が発生しているせいで、世界規模でネットがつながりにくくなっているということが分かりました。
それが、サーバーのNTPという機能の脆弱性を利用した、NTPリフレクション攻撃。(JPCERT , TrendMicro)

(cloudflare)

2/10に、ピーク時で1秒間に400Gbpsのデータ量を発生させる攻撃が
欧州で確認されています。(ITmedia

また、某ゲーム機の開発向けサービスなどが繋がりにくくなったり、
レンタルサーバー系のところではアラートがでたりと、
ネットワークを使用するビジネスにも支障がでています。(さくらインターネット)
そういえば、ドラクエXも繋がりにくくなっていた気がしたなあ。メンテが急に増えた。
(ドラクエX冒険者の広場)

まさかこういうサイバー攻撃がオンラインゲームに影響してくるとは考えもなかったなぁ。
これ以上影響が続くと、The Elder Scrolls Onlineとか、South Park the stick of Truthとか、
製品版TITAN FALLがブツブツ途切れて楽しく遊べない状態になっちゃうので、

サーバーのNTPリフレクション対策はやっておこう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください