Home / web小技 / Linkedinのスパムに注意!

Linkedinのスパムに注意!

Toyota MotorsのManaging Directorを名乗るYui Yutoという方からインビテーションがあったので、「そんなはずはない」と調べてみたらやっぱりスパムでした。残念。

調べ方

  1. 大手企業なら、Managing Directorなら取締役などでコーポレートサイトに名前が載っているはずなので、同じ名前がないか確認します。
  2. もし相手が写真付きであれば、写真で画像検索をかけます。全く違う人がヒットすれば、Linkedinできたインビテーションは偽物です。

実例

私に来たスパムは、このサイトの顔写真を転載して架空の人物を作り上げていました。

URL: http://oncobiologics.com/as_senior-management

 

かなりの勢いでconnection数が伸びていたので、結構多くの人が引っかかっていると思います。一回コネクトすると、設定によっては連絡先を抜かれるので、迷惑メールとか悪質なインビテーションが増えるかもしれません。

知らない人からインビテーションが来たら、一回きちんと構え直して、調査をしたほうがよさそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください