娘へのクリスマスプレゼントで間違えないために:『クッキングママ わたしのスイーツショップ』 ほか

投稿日:10/18/2014 更新日:

10月も半ばに差し掛かり、クリスマスが近づいてきました。このころから、小売店では男の子向けだけでなく、女の子向けのゲームが特需的に売れ始めます。

例えば、『とんがりボウシと魔法の365日』や、『わがままファッション ガールズモード』など3DS向けのタイトルが続々と売れていきます。

特需的なので、小売店のバイヤーが慣れていないと在庫切れを起こしやすく、お父さん、お母さんが「今欲しいのに!」という時期で品切れが発生します。

今年もそろそろそんな時期なので、どんなタイトルが今年は品切れを起こしやすいか予想してみます。

クッキングママ わたしのスイーツショップ(11/6発売)

 

シリーズ累計1,200万本突破の定番お料理系ゲーム。「ちゃお」などの雑誌で紹介されると客足が動くようで、従ってターゲットは低年齢の女の子。おそらく、タイトルが難しいのでサンタさんのお願いには「お料理のゲーム」と書かれて、サンタさんが頭を悩ませるであろうタイトル。また、かろうじてタイトル名が分かっても、検索結果のトップにいかがわしい系のサイトが表示されてしまうため、検索もしずらい。店頭で店員さんに聞くか、運よく面だしで陳列されて見つけるかでなければなかなかたどり着けない商品。

ゲーム内容は1,200万本の累計出荷があるだけあって、毎度しっかりしたお料理ミニゲームに仕上がっている。今回は料理をスイーツに注力し、クリスマスらしい「ブッシュドノエル」など見たことはあるが、名前のわからないスイーツをつくることができる。

あとは詳しくはこちらの動画を見てご確認ください。(YOUTUBEに動画がなかった。信じられない!)

公式サイト動画:http://www.ofcr.co.jp/new/cookingmama_sweets/sweets_movie.html

 

まほコレ 魔法☆あいどるコレクション(11/20発売)

パッケージの見た目が少しだけ「とんがりボウシと魔法の365日」に似ている。それだけで十分、サンタさんを惑わせる力を持つ。

ゲーム内容は基本的には着せ替えでおしゃれを楽しんで、舞台でリズムゲームで踊ってアイドルになっていくもの。

それ以上に、見た目で攻めに来ているのがガンガン伝わってくる一品。

これは「オシャレで魔法のアイドルのゲーム」みたいな依頼になるのでしょうか。プリキュアみたいなやつ、と言われることも考えられます。この場合は本当にプリキュアのゲームかもしれないので、画面写真などでよく確認する必要があるかもしれません。

 まとめ

10/17現在、11月までで発表されているタイトルは以上のため、現状はそこまでトリッキーな展開にはならなそうです。しかし、まだ12月タイトルが続々と発売し、もはや紹介しきれないほどパッケージと内容がかぶってきます。

「アイカツ」なんかは、紹介した「まほコレ」とニアミスします。似すぎです。クリスマスプレゼントに娘さんからゲームをねだられたら、上手に確認しないと今年も思わぬ間違いをしかねないラインナップです。

去年のアイカツ

今年のアイカツ

 

スポンサードリンク

Copyright© ガンサバイバーのデジタル日誌 , 2018 All Rights Reserved.