Home / 日常ブログ / 2019年 Q3に差し掛かる

2019年 Q3に差し掛かる

2019年もあっという間にQ3に突入している。最近は歳なのか時間が過ぎるのが早い。ご飯を食べるとすぐに眠くなる。けど、我慢すると午前2時くらいまで起きてしまう。無駄。

最近は無駄に映画をよく見る。怪獣の子供、プロメア、天気の子、ドラゴンクエスト ユア・ストーリーを見た。

怪獣の子供から2週間開けずにドラゴンクエスト ユア・ストーリーを見たのでメンタル耐性ができていたのかあんまり負の感情は抱かなかった。

でも監督のインタビューが公開後2日で出て、作りたくなかった的な発言が出てしまうのは宣伝がなってないね。スクエニの宣伝部隊は監修していたのかな?なんだか脇が甘い展開が続くスクエニ。

 

プロメアはテンポが速くてよかった。30分短くてもよかったかも。

天気の子は個人的にはあまり好きではなかった。銃口を向けるシーンや子供がラブホテルに入るシーンは大衆向けに作るにはちょっと・・・という表現。マス広告打ってなければ、お話には差し支えないので入ってていいと思う。

 

ということで、宣伝をどのくらい打って、誰をターゲティングするかが、天気の子の感想にも、ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの感想にもつながっている。

宣伝のコミュニケーションが作り出す期待値ってすごい大事。どっちも宣伝打ってなくて小劇場でやればいい作品だなぁの感想が出た気がする。どっちも電通だった気がする。電通株を空売りしたい。

 

最近、貯金も増えて投資について考えることが多くなった。このブログを始めたきっかけがFXでの失敗だったので、今日このブログを書いているのは投資を再開してはいけないという自分への戒めもあって、だらだら文章を書いて落ち着こうとしている。

今朝、ドル円が105円台に下落して、ツイッターの狼狽を見て久しぶりにFXをやりたくなってしまっていた。今日はずっとどうエントリーするか考えていたのだけど、幸いなことに口座がなくエントリーしなかった。エントリーできる環境があったらおそらく105.79くらいでしこたまショートしていたと思う。今のレートは106.06。口座がなくて本当によかった。

株はやりたいのだけど同じようにハラハラしてしまうので、口座はあるけどいつまでたっても入金できないでいる。さくらインターネットが400円台に入った時に買うチャンスがあったのだけど逃した。やっぱり投資には向いていない気がする。冷静さが保てないし、短期的になってしまう。

 

なにかいい事業ないかしら。日々のやりくりで1日6万円くらい売り上げて、月商180万円、利益10万円くらいのちょうどいいビジネスやりたい。飲食じゃん。よく考えたら1日の利益3000円程度じゃん。つらみ。やりたくなくなった。(たぶん月給30万程度だな)

 

今の自分のプロフェッションがマーケティングで、コミュニケーション設計路線でうまくやれているので、このまま維持できるといいのだけど。

3回の転職をして、2度目は給料を下げたけど1年で昇格して課長のひとつ下までいって、そのタイミングで転職。3度目の転職で4社目の今の仕事は労働時間が短くて年棒制なのですごく楽。いい案件にも恵まれて、案件が成功するかはわからないけれど、やりがいを感じるくらいの仕事へのモチベーションは維持できている。ただ、暇。

仕事効率は時給で換算すると4,300円くらい。こう考えると低いな。時給5,000円くらいにはもっていきたい。

 

ここからはもう何を目指せばいいのかわからない。貯金をすると貯まりすぎて憂鬱になって、散財してしまいがち。だからと言って高級マンションが買えるような貯金ペースでもない。中途半端。まだ中途半端なのだ。

自分のポジション、収入、いずれも中途半端。もう一つ何か軸があれば、それがもう少し牽引してくれそうな気もするけど、特に思い当たらない。

インドにいって、そのあと癌になってから日々楽しいことを重視していたけれど、なんだかんだまだ生きれそうなので最近長期視点でまた考えるようになってしまった。長期で考えるとGAFAとかBATHの勉強しないといけない。めんどくさい。そんなこんなでここ1年近く無駄に考えてつぶした感じ。無駄ではないものの、充実感がない。

経済も、社会も、自分も、なんか踊り場感がつよい。混雑もしてる。どうしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください